-

「お先に失礼しますー」と最後の部下が帰りの挨拶をしにきた。 これで、ようやく私も帰ることができる。 なにせ、私は会社の鍵を預けられているので、 自分に仕事があろうとなかろうと、 戸締りの為に取り敢えずは最後まで会社にいなければならない。 まあ、全員が恙なく業務を終了したのだから、 ここは愚痴を言うよりも感謝をすべきなのかも知れないな。 実は、うちの会社は機械を扱う業務なのですが、 ある日、職人のひとりが機械に指を挟んで、大ケガをしたことがあるのです。 たまたま、その時は私も残業をしていたので、 ケガ人を発見し、救急車の手配などをしたのです。 あれ以来、機械を扱う作業をするときは、 残業の場合でも一人きりにはさせないと社内規定が設けられました。 その為に鍵を預かる羽目になった訳なんですが、 残業は少ないに越したことはありませんが、 安全の為となれば仕方がありませんねえ。 但し、私の帰りの待つ、家族からの愚痴は増えましたが… 週末はたっぷり家族サービスをしなければなりませんね。